日本にコワーキングが出現して、今年の5月でまる10年になります。その間、全国各地にさまざまなスタイルのコワーキングスペースが開設され、あるデータによるといまや1,000軒近いコワーキングが存在すると言われ、今日も多くのコワーカーに活用されています。

かつて、2014年11月に『コワーキングマガジン』というムック本が発行されました。企画したのは何を隠そう、当コワーキング協同組合の伊藤です。それから5年が経ちました。そろそろ各地のコワーキングの実態を伝える新しいメディアが必要ではないか、という話になったのが昨年、2019年です。

そこで、今回、日本のコワーキングの「今」を伝え「未来」を創るコワーキング情報誌『コワーキングプレス』を発行し、併せて、『コワーキングプレスWEB版』も運用することとなりました。いま、ご覧のこのサイトがそのWEB版です。

コワーキングの運営の仕方はそれこそコワーキングの数だけあります。そして、利用の仕方も人それぞれです。そんなコワーキングの現在を見つめ、その知見や情報を共有し、人と人を繋げることで新しい価値を生む。本誌はそのお手伝いをしたいと思います。

本サイトでは各地のコワーキングの取材記事や、イベントリポート、あるいはアンケート調査など、コワーキング運営に役立つトピックスを随時アップしてまいります。そして、それらのコンテンツを年に2回ないしは4回、小冊子にまとめまして紙メディアとしても発刊します。WEBと紙媒体の連動型メディアです。

なお、『コワーキングプレスWEB版』では、「私の町のコワーキングスペースを、ぜひ紹介したい」という地元のライターさんを募集しております。

本サイト編集部では、ローカルのコワーキングのことはローカルのライターさんが書くのが一番と考えています。あんなことやそんなこと、こんな人やどんな人?が繰り広げる、あなたの町のコワーキングをぜひリアルな言葉で綴ってください。

「書きたい!」という方は、こちらのフォームからご連絡ください。

ということで、コワーキングプレスをどうぞよろしくお願いいたします!

2020年3月
コワーキング協同組合 代表理事
コワーキングプレス 編集長
伊藤 富雄